静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
連休中ではありますが文部科学省からのアナウンスがありました。
Head Line News
文部科学省は3日、これまで小中学校で一律1学級40人としてきた学級編成基準を改め、小学1、2年生については1学級35人とする方針を固めた。2006年度から5年間で実現する。基準を見直すのは、40人学級を導入した1980年以来で、文科省が特定の学年に限定して異なった基準を設けるのは初めて。
少人数学級の重要さは多くの教員が認めていることであり、熱望していることです。
部分的ではありますが40人学級から35人学級に移行していくことは本当に喜ばしいことです。
欧米では25人学級が当たり前の中、まずは一歩前進かと思います。
平成5年度に40人学級が完成した後の学級編成基準の改正です。
40人学級から35人学級への移行に10年かかっています。
制度が改善していくのには時間がかかりますが、一歩一歩前進していって欲しいです。

教育にはお金と手間と時間がかかります。
国家や県はそれに対してさらなる努力をしていかなければいけないと思います。
学級編成基準以上の施策を県単位でやることも可能です。
県によっては1〜2年生だけでなく3〜4年生に学年を広げてもいいでしょうし、35人学級ではなく30人学級で編成できるように予算付けをしてもいいはずです。

日本の未来のために、教育に力を入れていくことを望みます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ