静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
ed6f45c4.jpg渋滞の名所として交通情報でいつも報道されている東名清水IC付近ですが、やっと立体化の計画が出てきました。
静岡県内ニュース(社会)
慢性渋滞がみられる国道1号静清バイパス(静岡市駿河区丸子―清水区興津東町)の改良工事で国土交通省は13日までに、東名清水IC周辺地区を立体化する方針を固めた。事業化に当たり公共事業の構想段階から情報開示するPI(パブリック・インボルブメント=市民参画の計画策定)を導入したのが特徴。地域住民と意見を交わしながら道路改良の方向性を探ってきた。
この話とは少し違いますが、清水IC西側の渋滞緩和のために7月20日から工事が始まるそうです。
実際にはお盆明けから11月末くらいにやるそうですが、上り車線は路面の高機能舗装化で、下り車線は5車線化するそうです。
具体的には、右折&左折レーンの他に清水IC西交差点からバイパスに乗らないで天王町方面に向かう車のためにひとつ車線を追加するそうです。
その追加する車線は青い舗装として、バイパスに乗らないということがわかりやすくなるということです。
またバイパスの合流部も少し西側に広げて、信号の直後で合流ということを少し緩和するそうです。

以上が、今日の午後に工事の担当者の方が学校に来て説明をしてくれたことです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ