静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
私は明治安田生命の生命保険に入っていないのですが、この会社のように「契約者の過失責任」を理由にして保険金を払わないということがあるということは聞いたことがあります。
いざというときのための保険なのに、その時に契約した時の話を持ち出されて記載事項に嘘があるといわれたら泣くに泣けないでしょう。
「記載事項の嘘」と指摘されるような部分は「現在病気をしているか」というようなところに「していない」と記載をすると嘘になるという話しです。
風邪をひいていたり捻挫をしていたりと軽微なものでも申告していなければいけないという契約になっているものもあるそうです。
当然のことながら保険の勧誘員はそういうところには触れないで契約をさせるのでしょう。きっと。
livedoor ニュース - [明治安田生命]増益計画後、不払い急増 組織ぐるみ鮮明
明治安田の関係者によると、保険金の不払い件数は、金子社長が中期経営計画を策定する前の01年以前には年間10件程度だったが、同計画策定後に保険金支払い基準が改定されると、その直後から急増。02年以降は年間数百件にのぼった。
旧明治生命は同年3月、支払う保険金を減らすことで収益拡大を目指す方針を盛り込んだ中期経営計画を策定。同年5月には専務ら役員の主導で保険金支払い基準について契約者の過失責任を厳しく問うよう見直していた。
明治安田生命保険の保険金不払い問題で、合併前の旧明治生命が中期経営計画を策定した02年3月から、違法と見られる不払いの件数が急増したことが22日、分かった。金融庁も同様の実態を把握している模様。金子亮太郎社長が策定した同計画には保険金の支払いを減らすことで収益を拡大する方針が盛り込まれていた。明治安田に対する金融検査を終えた金融庁は、同計画の方針に基づいて保険金不払いが組織的に行われたとの疑いを強め、経営陣の責任追及を含む厳しい行政処分を検討する方針だ。
 明治安田の関係者によると、保険金の不払い件数は、金子社長が中期経営計画を策定する前の01年以前には年間10件程度だったが、同計画策定後に保険金支払い基準が改定されると、その直後から急増。02年以降は年間数百件にのぼった。


 旧明治生命は同年3月、支払う保険金を減らすことで収益拡大を目指す方針を盛り込んだ中期経営計画を策定。同年5月には専務ら役員の主導で保険金支払い基準について契約者の過失責任を厳しく問うよう見直していた。


 金融庁は4月から実施した検査の中で、一連の保険金不払いの経緯や金子社長の認識などについて問いただしてきた。その結果、旧明治生命が3年前から本社主導で保険金の不払いを行っていた疑いが強まった。同庁は明治安田に検査結果を近く正式に通知した後、事実関係や今後の改善策などについて保険業法に基づく報告を求める。度重なる保険金不払いの発覚に加えて、組織的な関与が濃厚となったことで厳しい行政処分は避けられない情勢だ。
 伊藤達也金融相も一連の保険金不払いについて「極めて遺憾な事態だ。事実関係と原因の究明を行った後、厳正に対応していきたい」と話している。
 明治安田は04年度中の契約だけで90件以上、約7億円の保険金不払いを公表。01年度までさかのぼって調査を進めており、不適切な不払いは4年間で計1000件以上、約90億円に達する可能性があるという。金子社長は既に、責任を取って辞任する意向を表明しており、15日に就任する予定だった生命保険協会長のポストも辞退している。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ