静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
7c1f5b18.JPG望月選手、おめでとう!!

つぎの大会にむけて頑張ってくださいね。

コメント一覧

    • 1. 平原(親父)
    • August 12, 2005 23:48
    • 牧田くんの時のサイドレフリー、望月くんの時のタイムキーパーをしていました、早稲田大学の平原です。
      望月くんかわいいですね。努力すればきっと良い結果が得られると思います。頑張ってください。機会がありましたら、是非いっしょに練習させてください。小生も二人の息子と共にまだ練習しています。
    • 2. HIRAOKA
    • August 13, 2005 05:17
    • 5 平原さん、はじめまして。
      今回少しだけでしたがお話しできて嬉しかったです。
      息子さんや黄宮くんとも一緒に練習できる機会があると嬉しく思います。

      ウエイトリフティングを通して多くの皆さんと知り合いになることに嬉しく思っております。
      私も望月選手や牧田選手と一緒に練習をしています。最近では校務が多忙になってしまい練習場に行けない日が多くなってしまったりしたことがありましたが、夏休み中はできるだけ一緒に練習したいと思っています。

      清水工業高校は、というよりも静岡県の高校生のリフターはこの2人しかいないものですから、少し寂しいです。
    • 3. HIRAOKA
    • August 13, 2005 05:29
    • 2 静岡国体が終わって以降の静岡県のウエイトリフティング界の惨状はご覧の通りです。
      少年は2人しかおらず1年生はおりません。
      成年の惨状も競技結果を見ればおわかりになると思います。
      少数精鋭でという話しもありますが、少数がゼロになってしまったらどうしようもありません。

      兵庫県の園谷先生からも「静岡県大丈夫?首の皮一枚だね」と言われてしまいました。
      本当にそうです。首の皮一枚です。
      それでもゼロと一の差は大きいです。つながっているということと切れてしまっていることの差は大きいです。
    • 4. HIRAOKA
    • August 13, 2005 05:33
    • 2 指導者としてウエイトリフティングの魅力を伝えることができない私の大きな問題点なのでしょうか。
      どこの県でも選手の勧誘には苦労されているとの話しです。常任委員会の話題の中でも「普及」ということが大きな課題になっています。
      解のない大きな問題ではありますが、どこの県の先生方もそれに対して苦労されています。

      私も負けないように頑張っていきたいと思います。
      願わくば、清水工業高校の生徒と達の中で、1人でも多くの生徒にウエイトリフティングのことを理解していただきたいと思います。
    • 5. kimura
    • August 13, 2005 19:14
    • 入賞おめでとうございます!!
      これで新入部員も入るのでは??
    • 6. HIRAOKA
    • August 13, 2005 19:31
    • 3 kimuraさん、こんにちは。
      応援ありがとうございました。

      本当に、望月選手の活躍で新入部員が入ってほしいと思います。
      望月選手は後輩の面倒見もよいので、丁寧に指導をしてくれると思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ