静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
5cf6380e.jpg厳密な解釈をすると、認められた装着物ではないということのようです。
Yahoo!スポーツ - ニュース - 小口 ヅラずるり…相手も脱帽
日本ボクシングコミッションは、リング上ではシューズ、トランクス、ノー・ファウル・カップ以外の着用は認めていないが、今回は「悪意のないもの」と判断し“特例”として認められた。
ウエイトリフティングの場合には厳密な解釈をするとどうなんでしょうか。
ウエイトリフティング競技規則の第4項を読んでみましたが、コスチューム、シューズ、ベルト、バンテージ・テープ・プラスターについて記載されていましたが、頭部への装着物の規定はないようです。

考えてみれば、眼鏡を装着して試合に出場している選手もいるわけですから、問題はないということなのでしょう。

トラックバック一覧

  1. 1. スポーツ中の衝撃

    • [ニュースにツッコむblog]
    • December 18, 2005 11:16
    • 小口 ヅラずるり…相手も脱帽 試合中に頭がズレてしまったら……。 「パンチで頭が吹っ飛んだ?」とか思ってしまうのでしょうか。

コメント一覧

    • 1. ひゃくさん
    • November 22, 2006 17:57
    • はじめまして、突然のコメント大変申し訳ございません。

      鯖江市を知ってください。

      鯖江市は、日本中のめがねの90%をつくっている“めがねの産地”。100年も前から、めがね作りを始めました。世界的にみるとイタリア、ドイツ、香港(中国)とならぶ“めがねの4大産地”として有名なんです。特に鯖江市で作られる日本のめがねは、作り方がとてもていねいでチタンという素材開発や、その加工技術も優れていて、高級品めがねとして世界中から高く評価されているんですよ。
      「世界に誇れるさばえを一人でも多くの人に知って頂く為に・・・!。」をモットーに頑張っております。

      もしよければ?HPのほうにリンク貼らせて頂きますと幸いです!
      今後もよろしくおねがいします<(_ _*)>

      大変失礼致しました・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ