静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
なにやら物騒な名称の研究会があるようで。
こういった話は良く聞くわけですが、研究会で研究してしまうのでしょうか。
学校保護者関係研究会 - livedoor キーワードによる解説
教師が保護者から無理難題をいわれることが多くなったことの原因と対策を考える研究会

保護者の無理難題
「あの子の親と仲が悪いから、今すぐうちの子を別のクラスに移して」
「うちの子がけがをして学校を休む間、けがをさせた子も休ませろ」…。
(持ち込み禁止の携帯電話を生徒から取り上げたら)「基本料金を日割りで払え」
(幼稚園に対して)「取り合うようなおもちゃを置かないでほしい」
(保護者が担任配置表を独自に作成し)「この通りでなければ子供を学校に行かせない」
今後どのような展開を見せるのか。
とりあえず、このキーワードを保管。

コメント一覧

    • 1. kazuya
    • August 08, 2006 08:03
    • 現実に,最近はこのようなことが頻繁にあるので怖いです。
    • 2. HIRAOKA
    • August 08, 2006 08:49
    • それに対する対策や対応方法などをマニュアル化するためにこのような研究会により状況の把握と研究が行われていくのではないかと思われますが、根本的な問題として学校の敷居を低くしたことによることが起因しているのではないかと思われます。
      学校を開放するということの意味と意義を理解しながら保護者や地域が学校の運営に携わっていこうとする体制が整わない状態で一律に行われたことにより、このような事態が起こっているのではないかと思われます。
    • 3. HIRAOKA
    • August 08, 2006 08:50
    • 学校は託児所ではなく社会のルールを教えるところなんだということを明確に打ち出した上で、学校を地域から社会に溶け込ませるような取り組みが必要だったのではないかと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ