静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
956c2e73.jpg開会式の映像をニュースで見ましたが、オリンピックと同等ですね。
聖火を最後に転科するときにカタールの王子が馬に乗って一気に登るシーンは迫力がありました。
カタールのドーハでアジア大会開幕 アラブ地域で初の開催  [CHUNICHI WEB PRESS]
第15回アジア競技大会は1日、カタールの首都ドーハのハリファ競技場で開会式を行い、15日間の大会が開幕した。アラブ圏で初めて開催されるアジアのスポーツの祭典は、20年ぶりに復帰のイラクを含め史上最多の45カ国・地域から約1万人が参加し、新競技のチェスとトライアスロンを加えた、これまで最多の39競技が行われる。
 「平和」や「女性の進出」をテーマにした開会式は、雨上がりの同競技場で午後7時(日本時間午前1時)すぎに始まった。核問題で渦中にある北朝鮮と韓国との南北合同行進が実現。湾岸紛争後に資格停止処分となったイラクの処分も解かれ、アジア・オリンピック評議会(OCA)の加盟国・地域が勢ぞろいした。
アジア大会開会式
選手・役員約900人の選手団で臨む日本はレスリング女子の五輪金メダリスト、吉田沙保里(綜合警備保障)が旗手を務めて入場行進。前回の釜山大会は金メダル44個で3位に終わった雪辱を期し、2008年北京五輪に向けた強化を進めるライバルの中国や韓国との戦いで真価を問われる。

 アジア大会は開催ごとに肥大化を続けてきた。人口約80万人のカタールは、石油や天然ガス資源による経済力を背景に開催を実現。東京も立候補している16年夏季五輪開催も視野に入れ、今大会の成功を目指す。戒律の厳しいイスラム社会での女性スポーツの将来にも大きな影響を与えそうだ。

 聖火は10月から広島市など過去の開催都市や湾岸諸国を巡り、開会式のハイライトで聖火台にともされる。競技は一部で既に始まっているが、2日から水泳などが本格的にスタートする。
2016年のオリンピックにも立候補するということなんでしょう。
東京オリンピックよりも強烈にアピールすることになるのでしょうか。

日本も官民が協力してアピールしていかなければオリンピックの開催地をえることは難しいかもしれません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ