静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
5ef25c0f.JPG平岡勇輝選手を講師に迎えての講習会ですが、伊藤先生はとにかく勉強家で感心します。

質問やディスカッションなど積極的に講習会で学んでくれています。
平岡勇輝選手のアジア大会や世界選手権での話しもおもしろかったのですが、核心部の「ウエイトリフティングをどのようにして理解するのか」「どのようにしてウエイトリフティングを他人に説明することができるのか」などなど、技術的な部分以外に精神面での話しが勉強になったと思います。

精神面の話しでいうと、中国・韓国などの選手の精神的な強さが日本選手と根本的に違うというような部分など、我々教員として考えなければならない部分がありました。
ある意味、日本の教育の根幹的な部分にも関係あることなのではないでしょうか。
世界と勝負できるようなトップアスリートを育てるためには、その土壌としてしっかりとした人間を育てなければならないですし、そういった中からトップアスリートとなる資質を持った子どもを見つけなければならないのでしょうか。


まぁ、とにかく皆さん、ご苦労様でした。
そして、平岡勇輝選手、ありがとうございました。


5月の全日本選手権にむけて、冬場のトレーニングをがんばってください。
同じように、生徒達も5月の全国総体予選に向けて、冬場のトレーニングを頑張ってもらいたいと思います。



みんな、これからもがんばっていきましょう!!

コメント一覧

    • 1. ono
    • December 17, 2006 17:05
    • 人に教えるのは自分にも勉強になりますね。
      頑張って下さい!
      昨日、岩崎さん(オリンピック選手の)のお父さんから電話がありました。私のりんごのダンボールのりんごをリフティングしている図案を見てだそうです。
    • 2. HIRAOKA
    • December 17, 2006 19:44
    • ただ単調に練習しているだけでなく、それを客観化するために話したり書いたりすることは必要なことだと思います。
      そしてそれを他人に伝えようとすることによってさらに深まります。
      技能が技術に昇華していく過程だと思います。
      平岡勇輝選手が、今経験していることを伝えていってほしいと思います。
    • 3. HIRAOKA
    • December 17, 2006 19:46
    • 岩崎選手のお父さんは、清水工業の生徒達の応援もしてくださりました。
      本当にありがたく思います。
      望月選手が優勝したときにも、すぐに電話をくださりました。
      ありがたいことです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ