静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
969c86c6.jpg本日、秋田わか杉国体の宿泊決定通知書が公開されました。

私たち静岡県選手団は五城目町の「赤倉山荘」さんに決定しました。

温泉 - さきがけonTheWeb
南秋田郡と北秋田を結ぶ国道285号から少し外れた高台にある。古くから湯治宿として知られる滑多羅温泉から歩いて5分、町の中心部からは車で15分の位置にある。林業協業センターとして昭和54年に建てられた。

 大広間のほか、宿泊用の和室、休憩用の談話室(無料)、食堂がある。食堂では五城目名物の「だまこもち」が味わえる。地鶏でとったダシに、ご飯をつぶして丸めた「だまこ」と地場の山菜、野菜を入れた鍋料理。今では郷土料理として県内に広く普及しているが、地元では五城目名物と自負する。

 山菜採りのシーズンには「ひと風呂浴びて…」という人でにぎわう。
赤倉山荘

28日からお世話になりますが、よろしくお願いいたします。









赤倉山荘全景


五城目町林業協業センター「赤倉山荘」
源泉が滑多羅温泉という素朴な雰囲気の「五城目町林業協業センター赤倉山荘」は昭和54年に五城目町が設置した温泉だ。
江戸初期から記録に残っている湯治場で、一羽の傷ついた鶴が湯に浸かり一週間で傷を治して飛んでいったのを猟師が見つけたのが開湯とされる。
無色透明だが特徴のあるお湯とすぐれた効能は、湯治客達の人気が高く、卵の白身をぬったように肌が滑らかになると評判だ。木々に囲まれた閑静な場所だが、道路沿いにあるため、通りすがりにふらっと立ち寄って温泉を利用するだけでも価値がある。
また、食堂は食事だけでも気軽に利用することができメニューも豊富に揃っている。特に古くから家庭料理として食されてきた、だまこもちの入った「だまこ鍋」が人気メニューのひとつだ。
だまこもちとは、ごはんをつぶして丸めただんごのことで、鳥だし仕立てのスープに野菜やきのこ等と一緒に煮込んだ五城目町の特産品だ。
自然がいっぱいの山間の中でゆっくりと温泉に浸かり、美味しいだまこ鍋を食べるだけでもストレス解消となり、元気がでる温かい雰囲気の山荘だ。

昔は学校だったようで、その建物を再利用した林業従事者の皆さんのための保養施設だそうです。
 ・滑多羅温泉「赤倉山荘」
 ・南秋田郡五城目町富津内中津又字滑多羅3-7
 ・TEL 018-854-2969

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ