静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
e64a06a4.jpg今週末、アジア選手権が開催される「いしかわ総合スポーツセンター」がオープンするという記事です。


いしかわ総合スポーツセンター:県立の新体育館が完成 12日オープン /石川(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
県立の新体育館「いしかわ総合スポーツセンター」が金沢市稚日野町に完成し、3日、報道陣に公開された。メーンアリーナはバスケットボールのコート4面が取れる広さがあり、約5000人を収容可能。日本海側では最大級という。12日のオープンを前に、6日に一般向け見学会がある。無料。
 64年完成の県体育館が老朽化し、県が新施設の建設を進めた。総事業費は125億円。長さ220メートル、幅80メートルの巨大な建物で、デザインは白山など山々の連なりを表現した。地上3階、延べ床面積は2万4000平方メートル。コンサートにも使えるメーンアリーナのほか、サブアリーナ(バスケット2面分)、25メートルプールなどがある。目玉設備の一つ、トレーニングルームには一般向けにマシン80台を設け、選手向けには持久力の分析装置や、動作の映像解析機器などをそろえた。
 視察した谷本正憲知事は「体育のすそ野を広げ、石川のスポーツ力向上につなげたい」と話した。
いしかわ総合スポーツセンター




素晴らしい施設ですね。

アジア選手権の観戦が楽しみです。



少し古い記事ですが、いしかわ総合スポーツセンターでアジア選手権が開催決定されたときの記事です。
北國新聞ホームページ - 石川のニュース
金沢市で来春開催される重量挙げの二〇〇八年アジア選手権組織委員会設立総会は二十 六日、金沢市の北國新聞会館で開かれた。会長に北國新聞社社長で社団法人日本ウエイト リフティング協会の飛田秀一会長を選ぶとともに、北京五輪のアジア地区最終予選となる 大会を四月二十六日から五月一日まで、現在建設中のいしかわ総合スポーツセンターで行 うことを決めた。
 冒頭、あいさつに立った飛田会長はアジア選手権が石川県で開催される意義について、 アジア王者を決めるだけでなく、世界選手権で五輪の出場枠を獲得できなかった国・地域 の最後の枠取り争い、日本の五輪代表を決める上で世界選手権、日本選手権とともに重要 な参考資料、いしかわ総合スポーツセンターの最初の国際競技会になることを挙げ、準備 、運営に万全を期すことを求めた。

アジア選手権が日本で開催されるのは大阪大会以来、八年ぶり七度目で、アジアウエイ トリフティング連盟と日本ウエイトリフティング協会が主催、石川県、金沢市、北國新聞 社が共催、県教委、金沢市教委、財団法人県体協などが後援する。

 二十五―三十カ国から選手、役員を合わせて約三百人の参加が見込まれ、男子(第三十 九回)は八階級、女子(第二十回)は七階級で争われる。

トラックバック一覧

  1. 1. コンバース バスケットシューズ が激安

    • [コンバース バスケットシューズ が激安]
    • April 11, 2008 21:34
    • コンバース バスケットシューズ が激安,コンバース バスケットシューズ が激安,コンバース バスケットシューズ が激安

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ