静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
9f76b18b.JPG


静岡〜新潟の経路です。

往路は長野道〜上信越道を利用しました。



GPS-CS1K

復路は関越道〜圏央道〜中央道を利用しました。

コメント一覧

    • 1. 水谷一人
    • November 25, 2008 08:41
    • お疲れ様でした
      教諭で選手をするのはとても大変だとお察ししますので頭が下がります
      みんなと調整しまた連絡しますので
      どうぞよろしくお願いします
      平岡力さんもわかふじ国体の頃は責任ですごく疲れて別人にみえた感じがしましたが
      今回は25年前の東海4県で180キロ差していた頃の自分たちが憧れていた平岡力さんの面影がありました
      自分は82.5キロ級の時にスクワット250キロで3×5セット組んでいましたから
      冬季トレーニングの体幹強化で
      息子さんの勇輝くんがロンドンを目指すプラスになるような練習メニューをお伝え出来れば嬉しいです
      重量挙げ普及推進交流どんどんやりましょう
    • 2. HIRAOKA
    • November 26, 2008 12:15
    • 5 こんにちは。
      会場でお会いすることができて良かったです。

      世界マスターズのケガを早く治して、また頑張ってください。
      清水にも練習に来てくださいね。お待ちしております。


      ウエイトリフティングの伝道師になりたいという言葉には感動いたしました。
      頑張ってください。
    • 3. 水谷一人
    • November 26, 2008 15:23
    • ひとりでの練習にいきづまったとき人の和で助けられ
      昔ある人が水谷さん物事にいきづまったときは世の為人の為になることをやりなさいそうしたら自ずと道は開けるからと言う言葉をおっしゃりました
      昨日バックプレス130キロ挙がりました
      137.5キロまでなら行けそうです
      選手で無くてもいい重量挙げの良いところを広めてみんなに喜んでもらうような活動が自分を成長させてくれそうな気がします
      頑張りましょう
      どんどん普及推進
    • 4. HIRAOKA
    • November 27, 2008 10:54
    • 「いきづまったときは世の為人の為になることをやりなさいそうしたら自ずと道は開けるから」という言葉は良い言葉ですね。
      私も実践してみたいと思います。

      指のケガにもかかわらず、練習は激しくやってらっしゃるんですね。
      がんばってください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ