静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
77cceb53.JPG
北朝鮮が南に侵攻するために密かに掘ったトンネルが発見されたものが、2004年から一般開放されています。

トンネル内部は撮影不可はおろか、カバン等の荷物も持ち込みできません。
地下に入る前にロッカーに預けてから入りました。

そしてヘルメットの着用も義務付けられています。


このトンネルの入り口に行くまでに警備している軍人さんのパスポートチェックを受け、自由の橋を越えて軍事境界線非武装地帯まで入っていくことになります。
「地雷源注意」の看板を横に見ながらバスは走っていき、韓国軍の軍人さんを乗せたトラックとすれ違いながら近づいていきました。

さすがに皆さん緊張しながらトンネルに入って行きました。
急勾配の見学用トンネルを下っていき、第3地下トンネルに到達し、そこから北に向かってトンネルを歩いて行きました。
そして公開されている200mほどを歩いていくとコンクリートの隔壁で閉鎖されています。
鉄条網を隔てて、その隔壁に開いた小さな窓から向こうを覗くことができるのですが、そこは軍事境界線の真下だそうです。

地下とはいえ、韓国と北朝鮮との軍事境界線までわずかなところまで近づくことができました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ