静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
0363aa1d.jpg

ハイビジョン動画を撮影できる「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」
ハイビジョン動画の撮影機能では、光学3倍ズームが可能で、高画質エンジン「Picture Master for Mobile」を搭載。ズーム対応でファインダーに反映される手ぶれ補正、顔検出オートフォーカス、コンテニュアス・オートフォーカス、プログラムAEなど、ビデオカメラに迫る本格的な機能を装備する。



ハイビジョン動画が撮影できる携帯電話だそうです。

とんでもない時代になったものです。

日立製のビデオカメラに搭載の、すぐに起動して撮影を開始できる「秒撮」モードや、音声ズーム機能もサポートされる。なお、ハイビジョン撮影時にデジタルズームは利用できない。

 録画したデータの保存形式は3GPP2。ハイビジョン撮影時の録画モードは、高画質モード「HQ」(9Mbps)、標準モード「HM」(6Mbps)、長時間モード「HL」(4.5Mbps)が用意されており、HQモードでは30分の録画で約2GBのサイズになる。なお、連続撮影時間は最長1時間で、1ファイルは最大2GBとなる。

 録画したデータは、端末内で切り出し、結合、リサイズ、QCIF変換が可能。今後発売される予定のパソコン向けソフト「CyberLink PowerDirector」次期バージョンを用いれば、パソコンで編集することも可能になる。

 本体側面には小型のHDMI端子(HDMI Mini)が搭載されており、別売りのHDMIケーブルを利用してハイビジョン機器と接続できる。内蔵のデータフォルダの容量は約500MB。外部メモリは最大8GBまでのmicroSDHCカードが利用でき、長時間(HL)モードで最長4時間分の録画データを保存できる。録画したデータはmicroSDHCカード経由でパソコンに保存することもできる。

 縦と横のどちらにも開くヒンジで「3WAYオープンスタイル」を実現。閉じた状態から90度開いたビデオカメラをイメージしたスタイルでは、液晶部分だけ角度を変更し、自分撮りやハイアングル、ローアングル撮影も行える。テンキー部分には、ビデオカメラモードで利用するショートカットも印字されている。端末を横にして画面を開いた場合に表示される、横表示専用のメニュー画面も用意されている。

 メインディスプレイは約3インチ、480×854ドット(フルワイドVGA)のIPS液晶で、静止画のカメラは約500万画素、オートフォーカス、手ぶれ補正対応のCMOSカメラ。静止画撮影でも3倍の光学ズームを利用できる。


HDMI端子も搭載されているそうです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ