静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
c6d50ad5.jpg
今週末は衆議院選挙があります。

静岡4区は激戦のようです。

コメント一覧

    • 1. 三陰交
    • August 27, 2009 00:20
    • 4年に一度の衆議院選挙です。  

      若い世代の皆さんも自らの一票で政権選択を意志表示をしましょう!
    • 2. HIRAOKA
    • August 31, 2009 22:27
    • これだけの国民の意思を問われる選挙なのに、それでも投票率は70%程度でした。
      過去よりも高くはなっていたとしても、選挙に行かないという意思表示をしている方が3割もいるという事実も受け止めなければならないと思います。


      子育て世代の意志を選挙で反映させるために、子どもに選挙権を与えて、親が行使をするという制度を議論している国もあります。
      若い世代、またはさらに若い子どもたちのための社会を作るためにも、そういった議論も必要なのかもしれません。
    • 3. 三陰交
    • September 04, 2009 00:50
    • 選挙のたびに常に政権交代が起こるという今までにない緊張感を持った政治が展開されることを願います。  
      選挙で投票率が高い年代の支援が優遇されるそうで、投票率の低い20代に対する支援はかなり軽視される傾向があるそうです。  

      少子高齢化に歯止めがかからず、国の莫大な借金を背負わされる若い世代にこそ国政に興味を持って欲しいですね。 

    • 4. HIRAOKA
    • September 06, 2009 09:38
    • 選挙から1週間がたち、政権交代の現実を感じることになってきたかと思います。
      選挙のたびに政権が変わるのもどうかと思いますが、マニフェストを実現できない、現実的な政権運営ができないならば、再度の政権交代があるという緊張感は必要かと思います。

      少子高齢化が進む中、将来の日本を考えた上で、明確な少子化対策は打ち出すべきでしょうし、子育て世代の意志が政治に反映されるべきでしょう。

      上のコメントにも書かせていただきましたが、「国民すべてに選挙権を与え、未成年の選挙権の行使は保護者が行う」というような制度改革を世界に先駆けて行えば、子どもたちの未来を考えている国だということをアピールできるのではないかと思います。
    • 5. 三陰交
    • September 07, 2009 16:12
    • 民主党政権には官僚の既得権益を徹底的に正してほしい。

      その財源を医療、介護、教育な国家の根幹に関わること有効に使ってほしい。 


    • 6. HIRAOKA
    • September 07, 2009 22:50
    • 民主党に期待をして投票した無党派層と呼ばれる多くの人々は、そういった官僚体制に対しての改革を希望している人が多いかと思います。
      それができる気配がないならば、来年の参議院選挙では民主党の惨敗もあり得るかもしれません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ