静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
b5fc6ea4.jpg
山田と似たり寄ったりなのですが、名産大との練習は、自分にはとても良い意味でよい刺激となりました。
練習中の自分の番ではない時に声を出して応援するというのは、自分の中に緊張感が生まれ終始だらけずに練習を進めることが出来ました。
フォームのことに関しては、肩を膝より前に出す、腰を上げない、肩、腕ともに力をいれない、腕の引きを使う、上に蹴る等と初歩的なことが出来ていないことを痛感しました。今から直すのは少々辛いですが頑張ります。

全国選抜は、選手の方々が基本をしっかりこなしたフォーム見て、男子勢は腕の返し、座りの速さ、ジャーク時の顔の位置、女子勢は、真っ直ぐ受けて真っ直ぐ挙げる、体の柔らかさ、背筋の締め、座りの速さを感じこれらのことを自分にあったものを練習しながら、基本を完成させ自分のフォームを作って行きたいと思います。
また後藤選手の試技を見て精神面が強いと感じました。
クリーン時に不調が起きても尚やろうとする姿勢は、自分にはない精神力の強さがありました。
これらのことを振り返って自分はとても弱いと改めて感じました、しかしまだそれは成長の余地が在ることだとも言えます。
名産大との合同練習、全国選抜、この二つの経験を生かしてインターハイ及び国体で良い重量を取りたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ