静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
IMG



昨日の静岡新聞のスポーツ欄に掲載されたコラムです。
執筆は編集委員の宮下さんです。


学校教育における「部活動」の位置づけは何であるかといえば、まさにこのコラムに書かれているようなことではないでしょうか。

その部活動に所属した高校生選手達が自分自身で目標を持ち、そしてその目標を達成するために仲間とともに自分自身にきつい練習を課し、試合に臨む。

そういった頑張る姿というものが周りに感動を生むと同時に、高校生選手自身も成長し、人生の糧にもなるのだろうと思います。


部活動の目的が商業主義になびいたり学校のPRに傾いてしまったりしたり、勝利こそが目的というような場面も見受けられることもありますが、部活動に関わっている多くの選手、指導者は、そういった目的で部活動をやっているのではなく、「それぞれの目標に向かって全力を尽くして頑張ること」、そんなことが部活動の目的ではないでしょうか。

相手がいる勝負だからこそ、頑張っても結果が出ないことがある。
そんなことも学ぶことができるかと思います。



これからも頑張っている高校生を応援したいと思います。





追伸

定期試験も近いですね。
勉強も頑張ってください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ