静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
bc481d8b.jpg

c83d78a1.jpg

bf1885bd.jpg

Amazonで注文したものが届きました。
白黒映像をデジタル処理でカラー化した作品もありますが、こちらの作品は米軍秘蔵のカラーフィルムから制作されたドキュメンタリーです。

「製作期間70年。」という宣伝コピーは、あえて制作でなく製作としたのは65年ほどフィルムを寝かしておいた期間を含むからでしょうか。

実際の制作は2年ほどのようです。


最初に「生々しい映像には注意せよ」とありますが、70年前のアメリカやヨーロッパの様子が、そして日本やドイツの様子が生々しく記録されています。


歴史とは、そして残酷な歴史は白黒映像でしか記憶にないようなものが、カラーで克明に記録されている映像です。





内容については歴史のとおりの始まりと終わりですが、そこに参加させられた若者たちの姿や、そこで犠牲になった市民の姿が映し出されていますが、基本的な立ち位置は米軍寄りですので、バイアスがかかっているのは否めなく、そういうつもりで見なければならないと思います。



まぁ、そこは「世界の保安官様に逆らったり噛みついたりしたら、世界の果てまで追いかけていき完膚なきまでにボコボコにしちゃいますよ。」というメッセージに満ち溢れているかと思います。
それは70年前も、200年前も、40年前も、そして現在も変わらないことかと思います。

保安官様とTOMODACHIでいる限りは頼もしいのでしょうが、常に保安官様の顔色は伺っておかなければ大変なことになるかと思います。





しかし「一身独立して一国独立す」という気持ちだけは持っていくべきかと思った。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ