静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿


教員免許状の更新については、理念は正しいと思いますし、教員として生きていくことは、日々研修だと思っていますので賛同しますが、その講習についてはかなり問題があると聞いています。

実際に参加された方に話を聞いてみますと、最新の教育理論や法的な知識を学べたわけでなく、その大学教授の自慢話を聞いてきたということだそうです。

また、実際の教育現場で必要となり得る知識や技能を身につけるわけでもなく、実践に基づいたディスカッションもなされていない場合もあると聞いています。



さらに問題なのは、この制度が始まって何年もたたないうちに、この制度をなくしてしまうとぶち上げておき、そのまま放置して現場の教員を困惑させた人々がいるという事実です。
こんなことを言われなければ、多くの善良な教員は講習会に参加していたはずです。

よくわからない話しです。

さらに混乱に拍車をかけているのが「免許状更新講習の受講免除の申請」というものでしょうか。

 ・校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭の職にある者
 ・教育委員会において学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事している者(指導主事、社会教育主事等)
 ・免許状更新講習の講師となった者
 ・地方公共団体の職員、小学校等を設置する国立大学法人又は学校法人の役職員(学校法人理事等)であって免許管理者が定める者
 ・免許管理者が定める優秀教員表彰を平成13年度以降に受けた者

上記の者は教員免許状の、免許状更新講習の受講が免除されるとのことです。

IMG_0001b


IMG_0002b



この講習が本当に意味のあるものであり、正しい理念に基づいて実施されている講習ならば、教育に関わる者のうち、特に指導的立場にあるものこそ受講すべきなのではないかと思います。

実際には、この講習が意味のあるように思えないようですし、それで良いのかと思われていることも確かなのではないでしょうか。
まずは教員免許状更新講習の内容を充実させてほしいと願うばかりです。






受けてみたかったな。
更新講習。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ