静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
栃木県の砂岡選手も、ウエイトリフティング界では有名ですよね。
思い出の五輪

僕らの世代ですと、三宅選手の活躍は記録集などの歴史としてしか知らないんですけれど、ロス五輪の時は高校生だったので砂岡選手の活躍はハッキリと記憶にあります。

コメント一覧

    • 1. 水谷一人
    • May 16, 2004 14:55
    • 重量挙げは人生であり20年以上やっても奥が深いです心を込めて取り組めば他の競技にも引けは取りませんしパワーリフティングやボディービルの人達も重量挙げの凄さは認めています全然マイナーなんて思う必要ありません
      ユニフォームや道具の改良が合理性を追求するあまり時流なんでしょうけど
      体が小さくても魂かけて誇りを持てる小細工なしでの真剣勝負人間力の闘い
      本気で取り組む値打ちがあってみんな素晴らしいそれが自分が中京の加藤先生や三重の平井先生から受け継いだ重量挙げでもっと不器用でゴツゴツしてても良いような気がしますが自分が道徳の教科書にして頂いて子供たちに伝えたいのは改良されたユニフォームでスナッチとジャークだけ強い選手じゃなくて心の強さがあれば記録の高い低いなんて関係無い重量挙げは人間教育であり重量挙げで学んだものを誇りに社会に出ていく人がひとりでも増えればそれは重量挙げの勝利ではないでしょうか?橋本聖子だって室伏広治君だって重量挙げを補強として活用しているしヨーロッパやアラブではレスリングや重量挙げの選手は英雄なのですからこと重量挙げの話になると夜が明けてしまいそうですこれからもはじめて学んだものを実践し重量挙げの凄さを知らしめたいです明日も練習頑張ります
    • 2. 水谷一人
    • May 16, 2004 22:57
    • 静岡の皆さんや群馬の小野さんを認めているからこそ重量挙げにマイナーなんて言葉をつけて欲しくないREALMANSPORTSですよヨーロッパでは
      皆の血と汗と涙と歴史と伝統が築き上げたスポーツ他の分野の人達も認めていますよ時流に乗らずこのスタイルを貫きます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ