静岡県ウエイトリフティング協会   - www.weightlifting.jp -

PageViewCounter
アクセスPV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新投稿
HI310065.JPGなかなか取れないので今日のスナッチの新記録への挑戦は断念します。

コメント一覧

    • 1. きむら
    • September 30, 2004 20:46
    • パワー的には問題なさそうですね。
      高すぎます。
    • 2. きむら
    • September 30, 2004 20:51
    • あと、腕が曲がっているような気がするのですが、
      気のせいでしょうか。
      曲げるなら、もっと背中をかぶせるべきです。
      かぶせないなら曲げないべきですね。

      …なんて生意気を言っております。
      ・・・記録は彼とあまり変わらないのですが。
    • 3. きむら
    • September 30, 2004 20:51
    • あと、腕が曲がっているような気がするのですが、
      気のせいでしょうか。
      曲げるなら、もっと背中をかぶせるべきです。
      かぶせないなら曲げないべきですね。

      …なんて生意気を言っております。
      ・・・記録は彼とあまり変わらないのですが。

      みているだけでも面白いです。
    • 4. やす@管理人
    • September 30, 2004 21:17
    • きむらさん、こんにちは。
      書き込みありがとうございます。
      とにかく、この選手にフォームを教えるのは至難の業です。
      しかし、毎日毎日練習していることにより、何となくは形になってきています。
      今日は9月30日ということで年度の前半終了だったので、自己新記録を狙わせてみました。
      まだ1年生なので半年の経験ですが、スナッチ95kgがとれれば+105kg級のインターハイの基準記録の達成です。
      春の全国選抜に間に合うかどうか、頑張らせたいと思います。
    • 5. やす@管理人
    • September 30, 2004 21:21
    • この選手が静岡県のウエイトリフティングの最後の選手になる可能性があります。
      現在、静岡県の1年生で唯一の選手です。
      彼の後に続く選手が出なかったら、静岡県のウエイトリフティングは消えてしまいます。
      私の仕事は、彼を全国大会で通用する選手に育て上げることです。
      そして部員を増やすためのPRにしたいです。

      部員の確保については、静岡県ウエイトリフティング協会の皆様にもご協力をお願いしたいと思っています。
    • 6. 木村
    • September 30, 2004 22:50
    • そうだったんですか。
      知りませんでした…
      静岡県は、重量挙げが盛んだ、と
      思いこんでいたんですが…。

      公立の高校で、顧問をするというのは、
      余程好きじゃないと難しいと思うので、
      そういったことも原因なのかなあと思います。

      最近神奈川に来て、高校生リフターの多さに
      驚いたところですが、何が違うんですかねえ…
    • 7. やす@管理人
    • September 30, 2004 23:36
    • 公立でも私立でも顧問を引き受けることの大変さは同じだと思います。
      私立の場合には学校の方針として部活動の強化を打ち出せればそれに乗って躍進は可能でしょうが、方針が変わった場合にはいきなり消滅させられてしまうそうです。
      公立では少子化による生徒減と運動部の組織率の低下による運動をやる生徒の数の絶対数の減少もあります。
      それに加えて静岡ではサッカーや野球などのメジャーなスポーツに流れていく傾向があります。
      静岡では中学校にないスポーツなので、高校から新しいスポーツに転向させるという部分でも抵抗があるのかもしれません。
      さらに中学校の部活動は毎日やらないというのが主流になってきているようなので、高校の部活動で毎日の練習があるということに抵抗のある子供たちも増えているようです。

      そんな環境的な要因があると思いますが、私の部員の勧誘の仕方が下手だということもあるのかもしれません。
      そんなことの反省からもウエイトリフティングの紹介のために、このblogをやっていますが、いきなり「全国大会での活躍をめざす」という方針がさらに新入部員の勧誘の壁になっているのかもしれません。
      しかし、遊びでチャラチャラやられても気分が悪いので、そんな生徒はお断りだと言っている私が悪いんでしょうね。
      真剣にやりすぎているのが悪いんでしょうか。
    • 8. やす@管理人
    • September 30, 2004 23:42
    • この選手が静岡県のウエイトリフティングの最後の希望です。
      国体で3年生が引退すれば、清水工業に2年生1名、1年生1名と飛龍高校に2年生2名の合計4名しか高校生選手が存在しなくなります。
      寂しいかぎりです。

      11月3日の新人戦も、4人しか選手がいないなんて。
    • 9. 木村
    • October 01, 2004 10:10
    • 私の大学では、練習は週三日、掛け持ちOK、
      サッカーサークルの基礎トレーニングとして
      始めた奴もいます。

      一旦始めてしまえば、面白くなって
      自主的に取り組みだすものも多いです。
      練習日以外にもやりだしたりして。

      勧誘はなかなか難しいですけど、
      最初はなんでもいいのではないでしょうか。

      アメフトなんかは殆ど拉致のようにして、
      ワゴン車で宿舎まで連れて行ってしまうようですが…。

      新しく部を作ろうとする動きがあまりないんでしょうね。
    • 10. やす@管理人
    • October 01, 2004 13:44
    • やり始めればおもしろい競技なんですけどね。
      自分の努力が記録として出てくるので。
      ただ、努力というものが評価されない時代になってしまってはいるんですけれど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Japan Giving
カテゴリー分類
月ごとの記録
連絡先
【blogに関しての連絡】


【個人宛てメール】


【電話】
054-340-8032

  • ライブドアブログ